Foutrive | 写真撮影仲介プラットフォーム開発事例

大手メーカーの業務委託事業で、写真を撮ってほしいユーザーと写真を撮影するフォトグラファーをマッチングさせて、アプリ上で料金や写真データをやり取りできるプラットフォームを開発しています。

サービス概要についてはサービスサイトをご覧ください。

サイトURL

https://www.fourtrive.com

主な機能

  • フォトグラファーが設定した撮影プランをスマートフォンアプリ上で閲覧、撮影依頼できる機能
  • 購入写真のダウンロード機能
  • 撮影料金や写真料金のクレジットカード決済機能
  • ユーザーとフォトグラファー間のチャット機能

開発プロセス

担当の方と週次での打ち合わせをしながら、1~2週に一度のアップデートをかけており、フットワークの軽いリリースサイクルを意識しています。

大手メーカーへ納品するということもあり、各種仕様書の作成の業務も合わせて行っております。

環境

  • 作業範囲: サービス企画、要件定義、基本設計、デザイン ~ プログラミング ~ 結合テスト ~ 運用保守
  • 開発規模: 80人月
  • 開発期間: 20か月 (継続中)
  • システム: AmazonLinux
  • 開発言語: Ruby / Kotlin / Swift / Javascript / SCSS
  • フレームワーク: Rails / Webpack / Vue.js
  • データベース: Postgres (PostGIS)
  • インフラ: AWS EC2
  • その他: Datadog

お問い合わせ

高品質なWebシステム、スマートフォンアプリ開発はDEPARTUREにおまかせください。